食事&ヘルシーレシピ

糖化について 〜身体のサビの原因を知り、予防する〜

「身体がさびる」「身体がこげる」等という言葉を聞いた事があるかもしれません。

「身体が錆びる」とは紫外線をたくさん浴びる、過度のストレスを受け続ける事で起こる身体の中の酸化反応です。
そして、「身体がこげる」という事は余分な糖によって引き起こされる身体の糖化反応です。

糖化の仕組みや、糖化を引き起こしやすい原因等をしり予防していきましょう!

糖化とは

身体の中でタンパク質と余分な糖が結びつき変性、劣化し老化原因物質である「AGEs(糖化最終生成物)」を作り出し、蓄積していく現象の事をいいます。

「AGEs(糖化最終生成物)」は分解されにくく、肌にはくすみやシワ、髪や骨などの全身の老化を進行させると言われています。
体調不良や、様々な疾患(糖尿病、高血圧、がん等..)の原因とも言われています。

クッキーやケーキ作りの時に焼き色がついていくのも糖化の一例です。ケーキに含まれる砂糖が卵や牛乳などのタンパク質と結びついて変性をしています。

この事が身体の中でも起こっていると思うと怖くないでしょうか..
またAGEsは糖だけでなく、脂質の過剰摂取や喫煙、飲酒などでも生成されると言われています。

健康面だけでなく、美容面でも女性は糖の摂取に気を付けたいですね。

糖化になりやすいパターンと対策!

食事後1時間、食後の血糖値の上昇に気を付けましょう。
食後は30分〜1時間で血糖値が上がりやすく、この時に糖化が起こります。
できるだけ血糖値の上昇を緩やかにする食事を心がけましょう!
 
糖質の摂り過ぎに注意!
急激に血糖値を上げない食品、低GI食品が糖化の抑制に繋がります。

糖質がたくさん含まれている食品の甘いジュースや、ジュース、パン、お米、芋類などは血糖値が上がりやすいので、
玄米などに置き換える事がおすすめですが、食事の順番に気を付ける事でも予防できます。

まずは、サラダなど野菜や海藻、キノコ類から口にする事で血糖値の上昇を抑える事ができます。
食物繊維からタンパク質、炭水化物の順番で召し上がることをおすすめします!ゆっくり噛む事を意識しましょう!

食事を抜かない!
例えば朝食を抜くなどを行うと、血糖値が低い状態が続きその後の昼食時に血糖値の上昇が急激になり、吸収率も高まります。

朝食は代謝を上げる為にも大切ですし、基本的に食事を抜く事はNGです。

程度な運動を心掛けましょう!

糖をエネルギー源として使うトレーニングを行うのがおすすめ!

ハーフスクワットや階段の上り下りや自重トレーニングなど軽度なものでも良いですが、習慣的に筋肉を動かす事が良いですね。

糖化予防だけでなく、運動を取り入れる事で生活習慣病も予防していきましょう。

女性に及ぼす影響..

糖化は肌にも大きな影響があります。

糖化が起こるとコラーゲン繊維の弾力が低下し、たるみに繋がります。
くすみも現れ、肌の血色は黄色味がかった印象で透明感がなくなってきます。

若々しい肌のはりや弾力はコラーゲン繊維とエラスチンという繊維のおかげですが、この2つもタンパク質の一種なので当然糖化の影響は出てきます。
いつまでも若々しい印象でいたい為にも、注意したいですね。

糖化チェックをしてみよう!


□運動習慣がない
□ストレスを感じる
□疲れやすい
□短期間、または急に体重が増えた
□甘いものや脂っこいもの、揚げ物が大好き
□肌の乾燥が極端に激しい
□以前より、肌のゴワツキ硬く感じる
□顔色や手のひらが茶色っぽくなってきた
□高GIの食品が普段多い(パンや麺、ご飯)
□喫煙
□早食いや、ついつい食べすぎる
□アルコールをよく飲む

該当すればするほど危険!!食生活や日常を見直してみましょう。

まとめ

毎日の食事や運動の心がけで若々しく、いつまでも健康的に過ごしましょう。
女性には糖質とうまく付き合う事で、ストレスなくボディメイクや健康的に過ごして欲しいと思います。

このような事からでも、ボディメイクや、正しい食事に興味を持っていいただけたらと思います。


UNDEUX(アンドゥ)では、美しくなりたい全ての女性をサポートするため、
女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

ダイエット・ボディメイクの目標達成が一人では難しいと感じたら、
ぜひ「UNDEUX(アンドゥ)」にご相談ください!

NATSUMI

執筆者: NATSUMI

UNDEUXパーソナルトレーナーNCSA-CPT 下半身のボディメイクを得意としている、ベテランパーソナルトレーナー。部下からの信頼もあつく、女性ならではの相談もしやすいと評判のトレーナーです。UNDEUX心斎橋スタジオ店長です。

RECCOMEND

おすすめの記事