ライフスタイル

良いことだらけのウォーキング 〜脂肪燃焼する歩き方やウォーキングの効果をお伝え(初心者)〜

突然ですが、皆さん、歩いていますか?
コロナ禍の中、様々なことがオンラインへと切り替わり、通勤や移動の労力が減り、食事はデリバリーで家にいながら受け取れる。気づけば外に出ない日もあるのではないでしょうか?便利になればなるほど体を動かす機会は減っていきます。「最近、運動不足だなぁ」と感じてはいるけど、走るのはハードルが高い。ジムに行こうかと思うけれど、何をしていいのか分からない。・・・・そんな時は、ウォーキングに出かけましょう!  ウォーキングに持ち物は要りません。自分の好きなタイミングで歩き出せます!今回は、皆さんがウォーキングに出かけたくなるメリットをご紹介いたします!

ウォーキングをおこなうことのメリット

・ダイエットに効果的
・気分転換に最高
・健康維持につながる

ダイエットに効果的

ウォーキングは、手軽にできる有酸素運動です。

ランニングなどに比べ怪我のリスクが低く、日常的におこなっていることなので始めやすく続けやすい。

特に、コロナ禍によって日常の活動量が低下している方には、まずはウォーキングがおすすめです!

ダイエットを目的とする場合は、早歩きを意識しましょう。

ダラダラと歩かずに、テンポよく早歩きで20〜30分ウォーキングをすることで、脂肪燃焼効果が期待できます。

!Point

20~30分の早歩きで脂肪燃焼効果

普段から歩き慣れている方は時間や距離を伸ばしてみてもいいですし、普段歩くことが少ない方は早歩きでなくても大丈夫です。

まずは始める、そして継続することが大切です。

!Point

ウィーキングも無理なく継続することが大切

気分転換に最高

天気の良い日に緑の多い公園や、芝生の上を歩いている自分を想像してみて下さい。

きっと心地よい気持ちになると思います。

ウォーキングのように一定のリズムで体を動かすことで、精神の安定や安心感を与えてくれる「セロトニン」の分泌が促されます。

また、幸福感を与えてくれる「エンドルフィン」も分泌されることで気分が落ち着き、充実感を得られる効果が期待できます。

もやもやと気分が晴れない時には、気分転換にウォーキングに出かけましょう!

天気の良い日のウォーキングは、ストレスや悩みを抱えている人に特におすすめです!

健康維持につながる

下半身には多くの筋肉が存在しています。

座りっぱなしの現代人は、その多くの筋肉を動かす機会が減ってしまい、血行不良になっていることが考えられます。

特に、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるような血流を促すポンプのような働きがあります。

ウォーキングを習慣的に行うことで、全身に血液が巡り、代謝アップやむくみ改善が期待できます。

また、歩くことにより骨に程よい負荷がかかり、骨が強くなる可能性もあります。

怪我をしにくい丈夫な体を作る意味でも、ウォーキングは非常に有効です。

まとめ

ウォーキングには上で説明したようなメリットがあり、特別な物など必要としないため、コストパフォーマンスが高いことが分かっていただけたでしょうか。

朝のウォーキングで体の代謝を上げて、仕事やプライベートで良いパフォーマンスを発揮。

夜のウォーキングで疲れた心と体がスッキリし、安眠に導いてくれることでしょう。

!Point

朝のウォーキングで体の代謝をあげ、パフォーマンスアップを

!Point

夜のウォーキングは安眠効果

まずはウォーキングから。さぁ、歩き出しましょう!


「UNDEUX(アンドゥ)は、美容とダイエット専門の女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

大庭

執筆者: 大庭

資格: NSCA-CPT

UNDEUX横浜スタジオ店長 NSCA-cpt 「私は、パーソナルトレーナーになる前は、外資系アパレルメーカーにて10年間、主に店舗での接客を行なって参りました。その頃に培ったお客様に寄り添う接客や、お客様のニーズを会話の中で的確に察知できる努力を、今回、担当させていただく横浜の会員様において活かしていきたいと存じます。 横浜の女性の健康と美を叶えるために精進して参ります。 ”UNDEUX横浜店に来ると元気が出る” と言っていただけるような明るくて居心地の良いスタジオにしていきたいと存じます。お一人お一人のボディメイク・ダイエットを全力でサポート致します。成果だけでなく、この過程も楽しんでいただければ幸いです!」

このトレーナーの記事を見る

こんな記事もよく見られています

RECCOMEND

おすすめの記事