ライフスタイル

体温と免疫力〜基礎対応を上げるメリットと体温を上げる方法をお伝えします〜

「検温とアルコール消毒にご協力お願いします。」

ちょうど1年ほど前からどこに行っても聞くセリフになりました。
皆さんも体温を測る事って昨年から日常で多くなったのではないでしょうか?

ご自身の体温について目を向けることが多くなりましたが、体温について深くに考えたことはありますか?

現代人は体温が低い

50年前の日本人の体温の平均は約36.9℃だったようです。現代の日本人はというと平均で約36.2℃と言われており、その差は約0.7℃も違うと言われております。
その0.7℃は体にとってどんな影響があるでしょうか?

約1℃差と考えて説明したいと思いますが、そもそも体温が1℃下がると免疫力が30%低下すると言われております。
一般的に36℃未満は低体温と言われているのですが、ではなぜ50年前と比べてこんなにも体温に差が出てきたのか。
・・・それはライフスタイルの変化が大きな要因となっています。

低体温の要因

①現代人は便利な仕組みが次々と世の中に浸透し、それと同時に明らかな運動不足になってしまっております。それに伴って筋肉量も減少しております。筋肉は人間の体内で一番熱を生み出すものであるため、筋肉量が減ると体温も低下してしまいます。

②現代社会はストレス社会とも言われております。ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌されます。このコルチゾールは筋肉を分解することによってストレスを和らげようとするため筋肉量の減少によって低体温の原因になります。

体温が下がると体に起こってくる症状

37.0℃:赤ちゃんの平熱
36.5℃:健康体、免疫力旺盛
36.0℃:免疫力低下、白血球の働きが30%ダウン、腸の働き低下
35.5℃:恒常的に続くと、排泄機能低下(自律神経失調症が出現、アレルギー症状が出現)
35.0℃:がん細胞が最も増殖する温度
34.0℃:水難事故救出後、生命を回復できるギリギリの体温
30.0℃:意識消失

体温を上げるメリット

体温が1℃上がると基礎代謝量が13%も増加すると言われております。
基礎代謝量とはいえば1日何もしなくても消費するエネルギー量の事です。
例えば厚生労働省のデータによると30歳の女性の平均的な基礎代謝量が1,150kcalなので、この場合体温が1℃上がると基礎代謝量が約1,300kcalまで増加します。つまり約150kcal追加でエネルギーを消費したことになります。
基礎代謝で消費するカロリーが多いということはつまり食事で得たカロリーを脂肪として蓄えにくいということです。

そしてもう一つは免疫力の向上です。
病気に負けない体作りには体温も大きく関係して来ます。去年から世間を騒がしている、某ウィルスに負けないためにも免疫力が重要です。
そもそも風邪など引いたときに熱か上がるのは、体内に入ってきたウィルスと体が戦っている証拠です。体は熱を高めてウィルスを殺していますので、常に体温を高い状態に保ち免疫力が高い状態を保っておくことは健康を維持するために必要です。

体温を上げる習慣や食事

1
運動


人が1日で消費するカロリーの約7割が基礎代謝で消費されます。またこの7割のうち4割が筋肉の動きによって消費されると言われています。
つまり筋肉が増えれば基礎代謝量もアップしその結果体温も上昇するということです。

体温を上げるための筋トレはムキムキになるような高強度のトレーニングをする必要はなく、有酸素運動などの低強度の運動でも十分です。
特に下半身の中でも大きな筋肉であるお尻や太ももなどは基礎代謝を増やすためにも鍛えたい筋肉です。おすすめはスクワット。
筋トレで痩せやすい体だけではなく血流を良くしむくみや疲労を溜めない体を作っていきましょう!

2
食事


食べたものを胃が消化、吸収をしようと働くために基礎代謝が上がり、自然と体温も上昇します。1日3食、バランスの良い食べ物を摂りましょう。
どんなお食事が良いかはUNDEUXのHP内の「食事」のコラムも参考にしてくださいね。
https://diet-undeux.jp/media/category/food/

3
入浴


入浴をすることで血液循環が良くなり、毛細血管まで十分に血液が循環することで体温が高く保たれます。
血行不良になると必要な酸素や栄養素が体の隅々まで行き渡らなくなってしまうだけでなく、不要な物質が体外へ排出されにくくなってしまい様々なトラブルが起きてしまいます。
シャワーだけでなく、10〜20分ゆっくりお風呂に浸かって1日の疲れを癒してあげてください。

4
睡眠


体温は睡眠と深い関係をもっています。体温を高く保つ事とは少し異なりますが、入眠時は人は深部体温を下げて体を休息状態に切り替わります。
深い睡眠の時ほど体温は大きく低下します。良質な睡眠が取れなくなると自律神経の働きが乱れて血行が悪くなり、ますます体が冷えるという悪循環が生まれてしまいます。
質の高い睡眠のためには今まで上げてきた「運動」「食事」「入浴」が鍵になってきます。

まとめ

UNDEUXではダイエットやボディメイクを目的に入会され、運動を続けているお客様がほとんどですが、それが自分の免疫力を上げ、健康を保つことにも繋がっております。
このご時世だからこそ、少しでも多くのお客様にUNDEUXで運動を始めていただければと思っております。


「UNDEUX(アンドゥ)は、美容とダイエット専門の女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

執筆者: 佐藤優羽

資格: NESTA-PFT、NESTA ダイエット&ビューティースペシャリスト

このトレーナーの記事を見る

こんな記事もよく見られています

RECCOMEND

おすすめの記事