トレーニング

なぜダイエット中に水をたくさん飲んだ方がいいの?〜水とダイエットの関係性

皆さんこんにちは。UNDEUX SUPERBODY 青山スタジオのパーソナルトレーナー栗原です。

皆さん一度は、ダイエット中に「水をたくさん飲んだ方がいい」と耳にしたことがあるかと思います。
しかし、その本当の理由を知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、そんな「水とダイエット」の関係性についてご紹介いたします。

水を飲むとダイエットに効果的?


人間の身体は、成人だと約60〜65%が水分でできています。水の役割りは酸素や栄養素やホルモンを運んだり、体温維持、老廃物や過剰物質を排出させる役割りがあります。そのため、健康やダイエットには水は欠かせません。

水が不足すると何が起こるのか


下記のようなことが起きます。

・むくみやすくなる
・代謝が悪くなる
・便秘になる
・脱水症状
・熱中症
・疲れやすくなる
・足がつる
・肌の乾燥
・睡眠の質低下
・免疫力の低下
・疲れやすくなる
・睡眠の質が悪くなる
・食欲の乱れ目覚めが悪くなる

水を飲むと代謝が上がる

歳を重ねると筋肉量が減りや代謝が悪くなります。水分は代謝に大きく関わっており、酸素や栄養を運んで、老廃物や過剰物質を排出させる働きがあります。代謝が上がると、エネルギーの消費量が増加します。エネルギーの消費量が上がればカロリーの消費量も増加します。そのため、体に十分な水分が必要であり、1日2Lのお水を毎日摂取した方がいいと言われています。

水分は代謝に大きく関わっており、代謝を上がるとカロリー消費量も増加します

POINT

美肌の基本は水だった?

水分はタンオーバーの潤滑油なのです。角質の細胞が剥がれ落ちるときに、下層の若い細胞を保護するために水分が必要です。化粧水などの外側からのスキンケアでは補うことができません。タンオーバーを正常に保って、美肌を作るには水がとても必要になります。

お水はこまめに摂取することが大切

POINT

一度に大量の水分を摂取しても吸収されず、吸収されなかった分は尿として排出されます。そのため、こまめに水分を摂取することは1日の必要水分量を保つために大切です。

お水を飲むタイミング

コップ一杯のお水を飲みましょう!

・寝起き、寝る前
・お食事前
・運動中
・入浴前、後

まとめ

適切な水分量を摂取できれば痩せるという理由がわかってきたかと思います。決してお水を飲めば痩せるということではありません。バランスのいいお食事、運動も一緒に行うことがボディーメイクをする上では大切になります。理想の身体を手に入れられるように一緒に頑張っていきましょう!


「UNDEUX SUPERBODY(アンドゥスーパーボディ)は、美容とダイエット専門の女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

KuriharaYui

執筆者: KuriharaYui

資格:

一緒に楽しく、理想の身体を手に入れましょう!

このトレーナーの記事を見る

こんな記事もよく見られています

RECCOMEND

おすすめの記事