ライフスタイル

体の冷えはダイエットの大敵!! 〜冬のオススメ温活習慣〜

本格的に凍える様な寒い時期となりました。
冷え性の女性にとっては最も辛い時期なのではないでしょうか…

基本的には、体温は1度下がると基礎代謝が約12%低下
内臓の温度が1度低くなってしまうと、女性の一日の平均基礎代謝量を1200kcalとした場合144kcalもエネルギーが消費されないことになります!
冬に限らず内臓などの冷えにより痩せにくい体質になっている可能性も!

そこで、今すぐ実践出来る冷え性改善温めダイエット法やPointなど紹介
していこうと思います。

おすすめの温活方法

①生活習慣編

半身浴

熱すぎない温度の湯船に毎日つかりましょう
入浴時のお風呂の温度は、じんわり汗をかくぐらいの熱さがベストです。
湯船につかると下半身に水圧がかかり、血液やリンパの流れが促進されます。
そうなることで、老廃物が排出されやすくなり、むくみが改善されやすくなるほか、
心臓に戻る血液量が増えて全身の血流が良くなります。
38〜40度のぬるま湯副交感神経を優位にし、心身のリラックスに繋がります。

!Point

15〜20分を目安に、頭から汗が吹き出るくらいまで浸かりましょう。
発汗作用のあるソルト入浴剤を入れるのも◎。
入浴前、入浴中水分補給も忘れずに‼︎

②食生活編

一般的には夏や熱帯地方で採れる食材よりも、冬に採れるもの寒い地方で採れる食材身体を温めると言われています!
冬に採れる食材の特徴は、色が濃く、水分が少ない、塩気のあるものです。

例)
にんじんかぼちゃ玉ねぎゴボウ生姜玄米赤身の肉納豆キムチetc

 

簡単!美味しくて温まるポカポカ飲み物

 

生姜紅茶の写真

しょうが紅茶
しょうがをひとかけすり下ろして、紅茶にいれるだけ。
生姜をすり下ろすのが面倒な方は、チューブ生姜でもOK。

!Point

少し甘めが好きな方には、ラカントや蜂蜜入りもオススメ!
(ラカントとは、2つの天然素材のみでつくられたカロリーゼロで安心の自然派甘味料のことです。)

③運動編

身体を冷やさないためには、基礎代謝をあげることが大切です。
基礎代謝量の多くは筋肉で産生されています。

1.週3回の筋トレを習慣に!

筋肉の約70%は下半身に集中していると言われています。
太腿やふくらはぎ、お尻を意識して鍛えると効率よく代謝アップに繋がります。
スクワットつま先の上下運動ヒップリフトなど、
自宅で簡単にとり入れる事ができるのでオススメ。
まずは10〜15回を2〜3セット目安に習慣化してみましょう!

2.ウォーキング

気軽に始められるウォーキングは、脂肪燃焼にも効果的です。
通勤時に1つ前の駅で降りてきびきび歩くだけでも立派な運動になります。
1日20〜30分を目安に毎日の習慣にしましょう!

まとめ

女性は男性よりも筋肉量が少ない分冷えやすいです。
しかし温活法は日常生活の中でも取り入れやすいものばかりです!
身体を温めると新陳代謝が上がるだけではなく、免疫力向上にも繋がり
良いこと尽くめです。
ぜひこの冬から取り入れて代謝UP、痩せやすい身体を手に入れましょう!!


「UNDEUX(アンドゥ)は、美容とダイエット専門の女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

Haruka

執筆者: Haruka

資格:

趣味:ランニング、体をうごかすこと、読書 得意な種目:お腹・ヒップ トレーニングの楽しさを伝えながら、お客様の理想の身体になれるように精一杯サポートして参ります!

このトレーナーの記事を見る

こんな記事もよく見られています

RECCOMEND

おすすめの記事