ライフスタイル

栄養素の名脇役「マグネシウム」について 〜ボディメイクにも欠かせない2つのメリット〜

皆さん、こんにちは!
UNDEUX銀座スタジオの山崎です。

「三大栄養素」という言葉をテレビやネットで聞くことが多いかと思います。

では、「5大栄養素」について皆様はどこまでご存知でしょうか?

三大栄養素の炭水化物、たんぱく質、脂質にプラスして、ビタミンとミネラルが加わって5大栄養素となります。

今日はその中でもミネラルの一種である「マグネシウム」の身体にもたらす素晴らしい効果についてご紹介していきたいと思います!

マグネシウムとは?

主に海藻類、豆類、魚介類、穀類、野菜類に多く含まれており、300以上もの酵素に働くと言われている優れたミネラルなのです!

ちなみに、この数は年々増えており、今では500に上るのではないかとも言われています。

では、ボディメイク・ダイエットにはどういった効果をもたらしてくれるのでしょうか?

①糖質制限中は便秘になりやすく、その便秘を解消してくれる!

マグネシウムが食べ物と一緒に腸を通過すると、腸管からの水分吸収を高めてくれる効果があります。

それにより、便が柔らかくなりスムーズになるという原理です。

更に食物繊維と一緒に摂ってあげると、腸の蠕動運動を助けてくれる効果があります。

※蠕動運動とは腸の中の内容物を先に運ぶ運動のこと

②カルシウムと密接に関係しているので、イライラ解消・筋肉の動きの正常化などに繋がる!

「これの何処がダイエットに繋がるの?」と思った方も多いと思いますが、順を追って説明していきます。

まず、マグネシウムはカルシウムとブラザーイオンと言われるような密接な関係を持っています。

マグネシウム不足は間接的にカルシウム不足に繋がってきます。

カルシウム不足が起こるとイライラしやすくなります。

イライラして精神ストレスを感じると交感神経が優位になり眠りにくくなる、常に興奮状態、筋肉の継続的な張り(筋肉痛がとれない、痙攣)などが起きてきます。

このような状態になると人は過食や飲酒、タバコなどおよそ身体に悪いと思われる行為に走ってしまいます。

では、そうならないためにはどうすれば良いのでしょうか?

そう!マグネシウムの摂取です!!

マグネシウムを積極的に摂取し、カルシウムのバランスを調整してあげることが大事になってきます。

比率としてはマグネシウムが1、カルシウムが2の割合で摂取すると良いと言われています。

海藻類は食物繊維も摂れて一石二鳥ですね!

食事から摂取が難しい方はバスソルト(エプソムソルト)を活用してみてはいかがでしょうか?

硫酸マグネシウムという成分が配合されており、経皮吸収ができ、筋肉痛の緩和、血流改善、月経前症候群の抑制などに役立ってくれます。

– 別記事:エプソムソルトのお風呂でリラックス〜欧米で多く使用されている入浴剤エプソムソルトの効果を知る

食事と日頃のバスタイムから是非マグネシウムを摂ってみましょう!

まだまだ沢山の効果があります!気になる方は是非調べてみてください!


「UNDEUX(アンドゥ)は、美容とダイエット専門の女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

執筆者: 山崎

資格: NSCA-CPT

このトレーナーの記事を見る

こんな記事もよく見られています

RECCOMEND

おすすめの記事