食事&ヘルシーレシピ

UNDEUXレシピ本 出版までの軌跡 Vol.5 「このレシピ本のゴールはどこ?再度確認しながらの完成作業」

UNDEUXレシピ本出版の担当者の任命を受け、動き出したこのプロジェクト。
そのプロジェクトが立ち上がってからのストーリーをお伝えさせていただきましたが、今回が最終回となります。

UNDEUXレシピ本 出版までの軌跡 シリーズはこちら

1.原稿作成

レシピ本の核となる写真撮影ようやく撮り終えた。ここまでくるのに凄く長く険しく感じたが、終わってみれば全てが経験となり、ステップアップしている状況に少しではあるが成長を感じた。

ここから大変なのが原稿作成。レシピの材料から作り方、どんな情報が必要で、レシピ以外のページではどんな事が書かれているのか。文章を書くことが苦手な私には困難な課題であった。
レシピ本の作成の話をいただいてから、webや本屋でレシピ・必要な情報を見漁っていたが、結局人の書いた言葉をコピーしても、自分の言葉で書いたほうが想いは相手には伝わるのではないかと感じている。

2.本のゴール

本の内容を作っていくうえで、再度原点に立ち返る。このレシピ本のゴールはどこなのか?

当初は「定期的に出しているレシピカードを一冊の本にまとめ、おしゃれなレシピ本を届けたい」そんな社長の思いから始まった企画。色々な人の意見や想いが詰まって出来上がってきた今、この本をどうしていきたいのか。再度課題となった。

編集部、AIDAMAの協議もあり、レシピだけでなく本を取った方が何を目標にすればよいか?タンパク質はどの程度取ればよいのか?などのボディメイクをする上で必要な知識、そして目標に向かってモチベーションが上がるような項目・ページを追加し、スタートブックのような形にすることとなった。

3.製本

原稿やデザインを誤字脱字がないか何度も何度も確認し、いざ製本。
手に取るまでは楽しみと不安が入り混じったような感覚でした。

完成したレシピブック、当初予定していたものと変わってはしまいましたが皆の想いが詰まった素敵な一冊に仕上がりました。
まさか自分が本の制作に携わるとは夢にも思っていませんでした。本を読まない人間だったので。

今回のプロジェクトでただ本を作るだけでなく、本に対する考えや、料理について、撮影について、文章の難しさ、物事の進め方等数多くの経験を積む事ができた事に感謝したいです。

4.会員様のもとへ

出来上がったレシピブックを会員様のもとへ。
実際パーソナルトレーナーとして現場に立ち、直接お渡しするので反応はダイレクトに感じられます。携わったので過大評価がでているのかもしれませんが、本当に喜んでいただいていると思います。皆様のお礼や作られた感想を聞けた時、本当に作ってよかった。と感じます。

今後入会される新たな会員様のスタートブックとしても、現会員様の献立のレパートリーを増やすレシピブックとしても役に立てるものです。

全てはUNDEUXのコンセプトである「女性の健康と美で社会を明るくする。」その想いがあるからこそ、完成した一冊。
運動だけでなく、体の中から美しく健康的に、何より「食」を楽しんでいただきたい。そんな願いも込めています。

このレシピブックを手に取った方が、ずっと美しく健やかにいられるよう願っております。

東

執筆者:

UNDEUXパーソナルトレーナー兼 食事管理担当 NSCAパーソナルトレーナー・管理栄養士資格

RECCOMEND

おすすめの記事