「睡眠」の画像

ライフスタイル

睡眠の重要性 ~グレリンとレプチン~ 睡眠を十分にとってレプチンを分泌させよう

こんにちは!最近は朝晩涼しくなってきましたが、寝起きはスッキリ起床できていますか?
寝付けない、すぐ目が覚める。。。
寝てるのに疲れがとれてない。。。
睡眠が足りていない、眠りが浅い事が考えられます。
睡眠、取れていますか?

 

1.睡眠の重要性

睡眠不足になると心身共に様々な悪影響を及ぼします。
主に成長ホルモンの分泌が減少することによって、代謝の低下、食欲増加、肌荒れや老化などを引き起こします。
アメリカの調査では睡眠7時間前後のグループが、最も健康で長生きできるというデータも出たりしています。
ですが、人によって睡眠時間は異なりますし、もちろん睡眠を確保するのも難しい生活もあると思います。
大切なのは睡眠の質です。

 

2.必用なホルモン

成長ホルモンは、美容と健康に重要なホルモンで、細胞の修復や再生、お肌のターンオーバー、筋肉の合成や増強効果、脂肪分解を促進してくれます。
睡眠不足による成長ホルモンの低下意外に、ダイエットの大敵になるグレリンが増加してしまいます。
グレリンとは、食欲を増進させるホルモンで、睡眠不足になることで分泌が高まる事もわかっています。
本来良い睡眠中には、レプチンが分泌されています。
レプチンとは、食欲抑制効果のあるホルモンです。
これらのことから睡眠がいかに大切か気付かされますよね!
睡眠の質を良くするためにも色々なホルモンがありますが、中でも、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニン。
これをうまく分泌できれば睡眠リズムも体内時計も整います。
寝つきが良くなり、睡眠も深くなります。
メラトニンは夜暗くなると分泌され、朝日を浴びると抑制されます。

!Point

睡眠を十分にとることで、食欲抑制効果のあるレプチンが分泌されます。
逆に睡眠不足になるとダイエットの大敵ホルモンであるグレチンが分泌されます

 

3.睡眠改善行動


質の良い睡眠習慣をつけてあげるために
寝る前にベッドにスマホを持ち込むのを我慢してみる
メラトニン生成が整うように朝陽を浴びる
入浴後から寝るまでの行動を決めてしまう など。
行動を習慣化してみると身体が慣れ眠りやすくなったりします。
少しの習慣化で、起床時からスッキリ1日の始まりを迎え、美容にも健康にもダイエットにも味方になれば最高ですよね!
今晩から少しでも寝付きやすくなれば幸いです、、、♪

高田 薫

執筆者: 高田 薫

UNDEUXパーソナルトレーナー・保有資格:NSCA・得意なトレーニング指導:バンドを使った自重トレーニング・趣味:カフェ・神社巡り、旅行、料理・「Be strong,be healhty」

RECCOMEND

おすすめの記事