ライフスタイル

UNDEUXレシピ本 出版までの軌跡 Vol.1

UNDEUXの食事
私たちの体は食べ物から出来ています。もちろん運動も大切ですが、体の中から綺麗になるためには食事管理が必須です。現代人の「糖質」の過剰摂取をコントロールし、その人のライフスタイルに合わせた「正しい食事」を提案しています。
そんなUNDEUXが「皆様に食べていただきたい食事」のレシピ本を出版するまでの軌跡です。

1. 任命

一本の電話から始まりました。「UNDEUXのレシピ本を出版する事になったので、その担当者になってほしい」と。二つ返事で応えました。レシピ本ということで管理栄養士を取得している私が任命されたのだろう。「自分のレシピや文章が本になる」「新しいことへの挑戦」という期待感と、「本の世界も知らない、本すらあまり読まない私に務まるのか」という不安が入り混じりながら電話を終えました。

駆け回って探した器の1つ

2. 本の世界

企画会議まで1週間。もちろん出版などは未経験。何が必要か?出版までの進め方は?レシピ本といっても多種多様な中どの様な内容にするか?考える事は山の様にあります。


おおまかな出版の流れは以下の様になります。
書籍の目的や内容、体裁や出版形態 → 構成 → 原稿、撮影 → デザイン・レイアウト →  校正 →  校了 →  印刷、製本
そして出版するといっても、現在は電子書籍などもあり方法は様々です。


主な出版方法は以下の4点
自費出版 出版にかかる費用を全て著者が負担するが、自由度は高め。 商業出版 費用は全て出版社が負担する為、売れる見込みのある書籍が前提である。 共同出版 費用を出版社、著者で分散し出版する。 電子出版 個人でも手軽にデジタルデータにて出版できる方法である。


商業出版や共同出版は費用を抑えられるものの、出版社に認められなければならず一般人には非常に狭き門になってしまいます。
これらを調べるだけでも、パソコンとの睨み合い。予算や内容の企画なども考えなければならず、知れば知るほど奥深い出版への道が始まります。

3. 企画会議

役員との初の企画会議で私が打ち出した書籍の内容は2点。
「糖質オフレシピ集」
まずはシンプルな内容で、UNDEUXらしいザ・レシピ本といったもの。体の基礎知識や食材や調味料について、そして四季のレシピを50品。
「スキマ時間 その10分で何をする?」
世の中に何万とあるレシピ本。その中との差別化を図るための内容であり、10分以内で出来る料理・トレーニングを紹介する1冊。


書籍の内容も非常に大切ですが、まず念頭におかなければならないものが「UNDEUXのレシピ本は誰のために、何を目的に作られるのか?」目的とターゲットです。ここは社長の一言「UNDEUXの会員様へ、おしゃれなレシピ本を届けたい」と決定。レシピ本とは思えないような、ハードカバーでお洒落で洗練されたUNDEUXが詰まった一冊にすべく企画が動き始めます。
当初私が考えていたスケジュールでは原稿作成期間は3ヶ月。会議で決定した期間は1ヶ月。自費出版のためのレシピの作成、原稿、調理、撮影など、壮絶な1ヶ月間になりそうな予感でした。

4. イメージ

頭の中のイメージを伝えるのは難しいですよね。会議の出席したメンバーそれぞれが、イメージしている内容や料理の写真があるはずです。それを近づけるために、「イメージに近い本を買ってこい」という指令もありました。確かにわかりやすいです。近くの大きい本屋で様々なレシピ本を手に取りは戻し、小一時間はウロウロとしていたかもしれません。ようやく見つけたフランス料理のソースのレシピ本は、写真の撮り方や配置、レシピの書き方など私のイメージ通りでした。それ持ち帰り共有し、制作がスタートし始めます。

5. 撮影

さっそくイメージとして買ってきたレシピ本を参考に、試しの写真撮影を行いました。ここでまた問題となってくる事が「料理の写真」。これがレシピ本の核を担うと言っても過言ではないと思います。写真・カメラについての知識もなく調べはしたものの、やはり素人にはとても難しい世界です。特に私に欠けているセンスやアーティスティックといった、答えのない感覚的世界。難関ですが何事もチャレンジであり、新しい知識や経験を得られる事は私自身のモチベーションアップであるため楽しみながら行えました。




一眼レフも見様見真似で触り、光の当て方は順光ではなく逆光やサイドからが良い事、撮影場所も室内や屋上など模索し続けようやく撮れた数百枚、それを厳選した数枚。撮影って本当に大変です。
いざその数枚を報告、その応えは…Vol.2へ続く。


UNDEUXレシピ本 出版までの軌跡 Vol.2 はコチラ

「UNDEUX(アンドゥ)は、美容とダイエット専門の女性専用のパーソナルトレーニングジムを運営しています。

執筆者:

資格: NSCA-CPT、管理栄養士

UNDEUXパーソナルトレーナー兼 食事管理担当 NSCAパーソナルトレーナー・管理栄養士資格

このトレーナーの記事を見る

こんな記事もよく見られています

RECCOMEND

おすすめの記事