「正しい呼吸方法のエクササイズ」の画像

ライフスタイル

メンタルヘルスによる生活の質の向上を目指す!〜加工食品の回避や睡眠、運動習慣によって改善できる?〜

こんにちは。パーソナルトレーナーの蔵楽です。

「メンタルヘルス」という言葉をご存じですか?
「メンタルヘルス」とは、精神面における健康のことです。

聞いたことはあるけれど、あまり重要視していなかったという方が多いのではないでしょうか?
昨今の健康思考ブームの影響で、積極的にメンタルヘルスを行う方が増えてきています!

UNDEUXでは、パーソナルトレーニングを通して身体的な健康を手に入れ、美しくなって頂くことを第一にしています。
さらにプラスして生活習慣の改善を行い、精神的にも健康になることができれば、今よりももっと美しく健康な身体を手に入れ、充実した毎日を送れるようになります!

この記事では、メンタルヘルスによる生活の質の向上を目指し、日々の生活に取り組みやすいメンタルヘルスの改善方法を紹介していきます!

1.加工食品を控えよう

加工食品は、うつ病になるリスクを高めるという研究報告が上がっているほど身体に悪影響なものが多いです。
食材を自身で調理して、加工食品に頼る生活を避けるだけでも健康な身体に変わっていきます。
できるだけ加工食品を避けた食生活を心がけましょう!

食品は加工すればするほど栄養が失われます。例えば小麦粉であれば加工した場合ビタミンが60%も失われてしまいます。
また、加工度の高い食品を工業などで作られた工業製品と考えた場合、人間にとって異物であるので消化器官の機能を損なう可能性があります。加工食品に多く含まれるトランス脂肪酸や砂糖は炎症を起こしやすく腸内環境を乱してしまう事が考えられます。
加工食品によってビタミンやミネラルなどの栄養素が失われた栄養の偏った食事をする事でストレスが増えてしまう為、メンタルヘルスとして加工食品をやめた方がいいでしょう。

2.睡眠の質を上げよう

生活習慣病になる方は睡眠の質が悪いことが多く、メンタルヘルスの問題と相関関係があります。
睡眠時間を長くすることで改善を測ることは可能ですが、忙しくて難しいという方には2種類のサプリメントをオススメします!

ZMA

ZMAは、亜鉛・マグネシウム・ビタミンB6が合成されているサプリメントです。
筋肉をリラックスさせ回復力を促すことで睡眠の質が向上します。

メラトニン

身体が作る自然な睡眠ホルモンをサポートし、安眠を促すサプリメントです。
サプリメントを利用することで、良い睡眠が取れるのでメンタルヘルスに効果バツグンです!

3.定期的な運動を続けよう

運動をすることは、心身共に数えられないほど多様な面でプラスに働きます。
厚生労働省も定期的な運動をすることで主要な疾患のリスクを減らせると発表しています。
死亡率に関しても、ごく軽度の運動をするだけで30%減少します。
強めの運動も取り入れて週150分の運動をすると、死亡率が50%も下がるという研究もあります。

心から楽しめる運動をすることは病気のリスクを減らし、「メンタルヘルス(精神的な健康)」をもたらすこと間違いなしです!

上記内容引用
平成30年に厚生労働省が出した、「身体活動・運動を通じた健康増進のための厚生労働省の取り組み」
https://www.mext.go.jp/prev_sports/comp/b_menu/shingi/giji/__icsFiles/afieldfile/2018/11/01/1410412_03.pdf

まとめ

メンタルヘルスの方法は、今回ご紹介した方法の他にも数多く存在します。
全てを試す必要はありませんが、自分に合った続けられそうなメンタルヘルスで精神面を健康に導いてみては如何でしょうか?

蔵楽 建哉

執筆者: 蔵楽 建哉

UNDEUXパーソナルトレーナー・NSCA-CPT・得意な指導部位:背中・「トレーニングで健康に美しく!楽しみましょう」

RECCOMEND

おすすめの記事