ライフスタイル

正しい「休養」取れていますか?

皆さん、まず最初に「休養」と聞いて何を連想しますか??

・ゆっくりソファで休む
・お風呂に入る
・睡眠を取る
・美味しいご飯を取る
・趣味に没頭する
・運動をする
・買い物をする

…..etc

今、皆さんがあげた「休養」は、きちんとあなたにあった「休養」なのでしょうか…..?

この、コロナ社会で皆さんたくさんの疲労を感じていることでしょう…..
今こそ、「休養」の真髄を紐解いていきましょう!!

そもそも「休養」とは…..

「休養」
「休」…身体を休める
「養」…明日への活力を養う

の意味があります。

身体を使わずゆっくりするイメージが多いですが、そうとは限りません。

人思いに「休養」とは様々ですが、その「休養」は2つに分類され
その「休養」があなたにあっていない場合、逆に疲れてしまう可能性もあります。

その2つの「休養」というのが、
①消極的休養
②積極的休養
の2つになります。

「休養」の種類

1
消極的休養



消極的休養とは、睡眠や、ただ何もせずゴロゴロするなど、身体活動を伴わない安静な状態での休養方法
(入浴、マッサージ、TV観賞、音楽観賞、睡眠など)

2
積極的休養


積極的休養とは、スポーツや旅行、社会活動への参加など、仕事とは異なる活動を行うことによって疲労回復を図る休養方法。
(私は、筋トレをオススメします!!メリットしかないです!!)

まとめ

休みの日に1日ゴロゴロすることは、とても良い休養になりますが、
逆に考え事やフラッシュバック(記憶を思い返すこと→仕事でミスして怒られた。プライベートでショックなことが起きた)が多くなります。

肉体的疲労の方にはこれで良いかもしれませんが、精神的疲労をしている方には、考えごとやフラッシュバックをする時間が少ない方が気分が休まります。
そう言った方には、1日ゴロゴロするというよりも外出などをして気分転換に繋げていくと良いでしょう。

肉体的だけではなく精神的なストレスが多い世の中には、消極的休養だけではなく、積極的休養とのバランスを考え、
気分をリフレッシュし、規則正しい生活を送ることが重要となっていきます!!

ぜひ、効果的な「休養」を取って日々への活力へ繋げていきましょう!!!

山川剛大

執筆者: 山川剛大

UNDEUXパーソナルトレーナー・NSCA-CPT・得意な部位:胸、腕・「人生一度きり!思いっきり楽しみましょう!」

RECCOMEND

おすすめの記事