ライフスタイル

ジョイントバイジョイントセオリーから考える腰痛、肩こりについて

みなさんこんにちは!UNDEUXパーソナルトレーナーの酒本です。
普段みなさんは肩こりや腰痛を感じたことはありますか?
肩があがらない。物を持つ際に腰に痛みが走る。などなど、、、

現代人の多くの人が身体のどこかに不調を感じているのではないでしょうか。
今回は、身体の不調を取り除いていく上で大事になってくる、
「Joint by Joint Theory -ジョイント バイ ジョイント セオリー-」
という考え方をもとに慢性的な腰痛や肩こりについてお話していきます。

ジョイントバイジョイントセオリーとは?

Joint by joint Theoryとは、世界的な理学療法士であるグレイ・クック氏、同じく世界的に有名でファンクショナルトレーニングの第一人者であるマイ・ボイル氏によって考えられたものです。

人間の身体は、多くの骨、筋肉、神経で成り立っています。またそれにあわせて各器官が適切に働くために、関節があり、その関節が正しく働くことで人は歩いたり、物を持ったり、スポーツをしたりすることができるのです。

安定性と可動性

そんな人間の構造に必要不可欠な関節ですが、大きく分けて二つの役割をもつ関節が各関節で存在します。
その役割は、安定性(スタビリティ)と可動性(モビリティ)です。

安定性(スタビリティ)は、関節を安定させる役割があり
可動性(モビリティ)は、関節を大きく動かす役割があります。

このモビリティ関節と、スタビリティ関節は隣り合っておりお互いの役割を果たすことで正しく身体を動かすことができます。
逆を言えば、一つの関節が役割を発揮しなければどこか他の関節に影響を与えてしまいます。

腰痛、肩こりへのつながり

先ほど紹介したジョイントバイジョイントセオリーで腰痛を考えていくと、いろんなパターンがありますが、各関節が役割を果たさないことによって痛みに繋がってきてしまいます。

一例として、背骨は大きく分けて頸椎、胸椎、腰椎の3つに分類することができます。このなかの、胸椎と腰椎に着目した際に、胸椎はモビリティ関節で腰椎はスタビリティ関節に分類されます。

例えば、この胸椎の動きが悪くなってしまうと本来のモビリティ関節としての役割が失われてしまい、スタビリティ関節である腰椎が過度に動こうとしてしまうのです。
結果、腰への負担が大きくかかってしまい腰痛がでてしまいます。

これがいわゆる、「代償動作」といわれるもので他の関節の役割を別の関節が補うことで起こりやすくなります。
肩こりや、四十肩、五十肩なども一緒で結局どこかの関節が正常に働かなくなり、それを他が補ったり、靭帯や骨に負担がかかりやすくなったりしてしまうことで引き起こされてしまいます。

その為、まずはこういった各関節での役割をしっかり機能させる必要があるんです。

なぜ関節の動きは失われるのか?

本来あるべき関節の役割が失われてしまうのは、大きく分けて二つの要因があります。

1) 現代人に多いデスクワーク
2) 運動不足

1つ目はデスクワークによる、猫背やストレートネック姿勢が続くことにより筋肉に負担をかけてしまいます。
結果それにより肩周りや背骨周辺の筋肉がガチガチになってしまいます。

また、頭の重さは約5㎏~6㎏と言われておりますが、スマホやPC作業によって頭が前に倒れてしまうことで、通常時の何倍もの負荷を首に与えてしまうのです。

その為デスクワーク多くなってくると身体の筋肉がガチガチになり関節の動きも悪くなってしまうんですね。

もう一つは運動不足によるものです。
これは至ってシンプルですが、身体を動かす機会が減ってしまえばそれだけ筋肉や関節に刺激を入れる頻度も減ってしまいます。

筋肉や関節には、感覚受容器と呼ばれるセンサーがありそのセンサーを通じて脳から信号を出します。その信号を通じて筋肉や関節を動かしています。

しかし、運動不足の人ほど、この刺激が少ないので脳からの信号も減り筋肉や関節の動きが少なくなってしまいます。
そうした結果、関節の役割は失われてしまうのです。

何が必要なのか?

こうした腰痛や肩こりを改善していく上で大切になってくるのは、まず自分の身体の仕組みを知ることです。

しかし、自分自身でモビリティ、スタビリティを評価するのは難しいと思います。そのため、そのような身体の評価をしてもらうには専門家に任せるのが一番の得策です。

ただ、どのようなところへ行ったらいいかわからない。どんな運動をしたらいいかわかならない。なんて方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そんな方はぜひボディメイクスタジオUNDEUXへお越しくださいませ!
UNDEUXには各分野の専門家がそろっており、トレーニングの知識はもちろん、身体の機能性や栄養面など様々な角度からボディメイクのサポートをさせて頂きます!

そのため運動が初めてな方でも、今までダイエットでうまくいったことがない方でも安心して通うことができますのでお気軽にお問い合わせください。

UNDEUX SUPER BODY

執筆者: UNDEUX SUPER BODY

東京・大阪・神戸の女性専用パーソナルトレーニングジムUNDEUX (アンドゥ)の編集部。ダイエットやボディメイク、ヘルシーレシピや食事改善、女性のライフスタイルの記事を執筆。UNDEUXパーソナルトレーナーや管理栄養士とチームとなり、広報活動やWEB業務全般を行う。

RECCOMEND

おすすめの記事